クリニックブログ

院長のほっこりな昼下がり

話はやや古くなりますが、7月の後半の土曜の午後
台風が来た翌日のカンカン照りの日でした。
家の近くの住宅街を駅に向かって歩いていたら
カルガモの親子に出くわしました。
雛は、8羽くらいいて、片手の中にすっぽり入るほど
小さかったです。
おそらく、台風から非難してきたのかなと思いましたが
自動車の通行量の多い道を親子で並んで歩いているので
放っておけません。
道の端のほうで追い立てたり、誘導したり、また側溝に
はまった雛を拾い上げたり、はたまた走ってくる車を
止めて道を横断させたり、汗だくになって、30~40分
かかって近所の川べりまで夫婦二人がかりで連れて行きました。
通りすがりの人たちも「可愛いー!!」とか言って、皆スマホで
写真や動画を録りながらついて来るのですが、録り終えたら
さっさとどこかへ行ってしまいます。
肝心の自分たちは写真どころではなく、トホホな調子でしたが
でも、いい気分になれた昼下がりでした。

たつみクリニック